美力青汁beauty 成分

MENU

他の人気青汁商品と美力青汁beautyの違いを分析 その1

美力青汁beautyを他社の青汁商品と比較してみたいと思います。

 

今回は「すっきりフルーツ青汁」、「めっちゃたっぷり フルーツ青汁」との特徴の違いをまとめてみました。

 

配合成分について

 

すっきりフルーツ青汁

 

国内産大麦若葉に、北海道産クマザサ、明日葉、81種類の酵素、乳酸菌、豆乳エキス、ビタミンC(アセロラ由来)、プラセンタ(フルーツ由来)、セラミドなどが配合されています。

 

原料:還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、乳糖、デキストリン、明日葉粉末、マンゴー果汁パウダー、抹茶、植物発酵物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、アカシア食物繊維、アセロラパウダー、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、アカメガシワエキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(死菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、豆乳末、ザクロ抽出物、パイナップル果実抽出物/香料、β-カロテン、シクロデキストリン。
(一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツを含む)

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

北海道産クマザサ、八丈島産明日葉、インド産モリンガに加え、野菜、野草、フルーツ、海藻から149種類以上の酵素、有胞子性乳酸菌、8種のビタミン、9種のミネラル、植物性メロンプラセンタ等を配合。

 

原料:還元麦芽糖水飴、デキストリン、クマザサ粉末、果汁パウダー、緑茶粉末、
明日葉粉末、モリンガ粉末、蓮葉粉末、野草発酵エキス粉末(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)
フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、パイナップル果実抽出物、乳糖/香料、甘味料(ネオテーム、スクラロース)、シクロデキストリン、(一部に乳成分・小麦、やまいも・りんご・オレンジ・バナナ・ゼラチンを含む)

 

美力青汁beauty

 

九州産大麦若葉粉末を主原料に、美成分としてフィッシュコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、ビタミンCなどがプラスされています。

 

国産、保存料無添加、防腐剤無添加。

 

原料:大麦若葉粉末、難消化性デキストリン、ブドウ糖、オリゴ糖、デキストリン、フィッシュコラーゲン、ビタミンC、抹茶粉末、ローズフレーバー、セラミド、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸

 

 

 

他の人気青汁商品と美力青汁beautyの違い(成分編)

3商品とも様々な有効成分が配合されていますが、原材料を比較すると美力青汁beautyは他の2商品に比べて随分シンプルですね。

 

各公式サイトから見てみると、美力青汁beautyは美容サポートをメインに、すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷり フルーツ青汁はダイエットをメインに作られているようです。

 

またこの2商品は飲みやすさを追求しているために還元麦芽糖水飴やネオテーム、スクラロース等の人工甘味料も使われているので気になる人はシンプルな美力青汁beauty、甘さや飲みやすさを求める場合はすっきりフルーツ青汁やめっちゃたっぷりフルーツ青汁が合うでしょう。